【ワイヤレスデビュー】はじめての人におすすめなワイヤレスイヤホンと選び方のポイント

スマートフォンなどで音楽を聞く人が増えていますが、最近ではイヤホンジャックがなくワイヤレスイヤホンが前提となっているものも多くなっています。

そこで、これからはじめてワイヤレスイヤホンを買おうと思っている人にワイヤレスイヤホンの選ぶポイントや、はじめての人におすすめの商品を紹介しますので参考にしてみてください。

初心者におすすめのワイヤレスイヤホン

コスパに優れたオールマイティイヤホン「JPRiDE JPA1 MK-II」

JPA1の上位モデルとして登場したJPA1 MK-IIを紹介します。

3,000円台で購入できるにも関わらず高音質コーデックのAAC、aptXに対応しているためiPhoneはもちろん、Android端末など幅広い端末で音楽を楽しむことが可能です。

通常3種類程度のところ11種類のイヤーピースが付属されているので、必ず自分に合うものが見つけられてフィット感を感じられるでしょう。

製品仕様 内容
連続再生時間 5.5時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX,AAC
防水機能 IP64
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • Amazonレビュー平均4点オーバーの大人気イヤホン
  • 主張し過ぎないクールなデザイン
  • 音の解像度が高く、低中高どの音もクリアー

連続再生8時間の大容量バッテリー搭載「TaoTronics TT-BH026」

TT-BH026はわずか2時間の充電時間で連続再生8時間の大容量バッテリーを搭載しており、フル充電してあれば1日十分持つと言えるでしょう。

IPX5防滴設計なので、雨の日はもちろん、ジムやジョギングなどで汗をかく時でも安心して使えます。

音質も特に低域に強く、低価格帯でPOPSやHIPHOPをよく聞くという人におすすめです。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大8時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン:4.1
コーデック aptX・SBC
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • 軽量&快適&マグネット内蔵
  • IPX5防滴設計
  • 連続再生8時間の大容量バッテリー

ワンタッチ接続でハイレゾ対応「SONY MDR-EX750BT」

LDAC対応でハイレゾ音源をハイレゾ相当の音質で再現することが出来るネックバンドスタイルのワイヤレスイヤホンです。

小型高感度9mmドライバーユニット搭載で小型ながら40kHz再生も可能な高音質を実現してくれます。

ワンタッチ接続(NFC)機能を搭載しているので簡単に接続が可能です。

また、電源OFF時は専用ヘッドホンケーブルを使えば有線でも利用できます。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大7.5時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン:4.1
コーデック SBC, AAC, aptX, LDAC
防水機能
ノイズキャンセリング機能
ここがポイント!

  • SONYのハイレゾワイヤレスイヤホン
  • 長時間装着に最適な首まわりにフィットするスリムな形状
  • ワンタッチ接続(NFC)機能搭載

高性能ドライバー搭載で高音質を実現「AKG N200」

AKG初のワイヤレスイヤホンで、AACとapt-Xに対応しているので高音質でのワイヤレス再生が可能です。

小型ドライバーでもAKGサウンドクオリティを実現するために背圧を最適化する「ベンチレーション・システム」を搭載し幅広い空間を表現させることが出来ます。

最大約8時間のワイヤレス再生が可能で、頻繁に充電する必要はありません。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大8時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン:4.1
コーデック AAC, aptX
防水機能
ノイズキャンセリング機能
ここがポイント!

  • AKG初のBluetooth専用カナルイヤホン
  • 高音質とデザイン性を両立するハウジングデザイン
  • 通話・音量調整・曲の操作が可能なマイク付き3ボタンリモコン

オーディオバランスを簡単にカスタマイズ「Jabra Elite 65t」

Jabraの第3世代ワイヤレスイヤホンです。

2万円台とワイヤレスの中では高級品になりますが、コストパフォーマンスに優れたイヤホンです。

Bluetooth5.0対応なのでシームレスな接続が可能ですし、イコライザーアプリで好みのオーディオバランスを簡単に設定することが可能です。

音楽を聞くだけではなく通話も風切音をしっかりカットしてくれるので1個で幅広く対応可能してくれます。

製品仕様 内容
連続再生時間 5時間
BlueToothのバージョン
コーデック SBC,AAC
防水機能 IP55
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • スタイリッシュな北欧デザイン
  • 専用アプリ「Jabra Sound+」で自分好みの音に
  • 5時間連続使用+充電ケース10時間分で最大15時間利用可能

老舗プレイヤーメーカーの超軽量イヤホン「COWON CF2」

老舗音楽プレイヤーメーカーが提供する超軽量のワイヤレスイヤホンで、片耳の重さはわずか4gとなっています。

まるで装着していないような軽さで重量感を感じず疲れにくいです。

これだけ軽いにもかかわらずBluetooth5.0対応にIPX4規格の防水と機能面も十分です。

耳が小さくて完全ワイヤレスの使えなかった方や女性にもおすすめのイヤホンとなります。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大3.5時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン:5
コーデック SBC
防水機能
ノイズキャンセリング機能
ここがポイント!

  • 老舗音楽プレイヤーメーカーCOWONの超軽量ワイヤレスイヤホン
  • Bluetooth5.0対応&IPX4規格の防水
  • 女性にもおすすめのイヤホン

わずか5分間の充電で2時間再生可能「Beats by Dr.Dre BeatsX」

ワイヤレスイヤホンは充電を忘れてしまうと使うことが出来ないですが、こちらのイヤホンはFast Fuel機能搭載で5分の充電で2時間使えるのが魅力です。

Apple W1チップというものを搭載しているので、iPhoneユーザーであればペアリングから接続までをスムーズに行うことができるためバッテリーの減りを格段に減らすことが出来ます。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大8時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン非公開
コーデック AAC・SBC
防水機能
ノイズキャンセリング機能
ここがポイント!

  • 5分の充電で約2時間再生&45分の充電で最大8時間の連続再生
  • 種類豊富なイヤーチップとぴったりフィットのウィングチップ

人間工学に基いたデザインを採用!「SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Plus」

SoundPEATS(サウンドピーツ)のQ30Plusは、「低音重視」にこだわった高音質ワイヤレスイヤホンです。

「ロック」や「クラブミュージック」などの音楽カテゴリが合うので好きな方には超おすすめです。

またデザインにも拘っていて、人間工学に基いたスポーツデザインを採用しており、イヤホンを耳にしっかりと固定できますので、ランニングやジョギングなど運動時も外れることがありません。

製品仕様 内容
連続再生時間 最大8時間
BlueToothのバージョン Bluetoothバージョン:4.1
コーデック APTX
防水機能 IPX6
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • 人間工学に基いたスポーツデザイン
  • CVC6.0ノイズキャンセリング搭載
  • IP66防塵防水

ワイヤレス製品とは思えない没入感!「Anker Soundcore Liberty Lite」

Ankerから発売されている「Soundcore Liberty Lite」は、ワイヤレス製品とは思えない没入感を楽しめる高音質完全ワイヤレスイヤホンです。

「PUSH AND GO™機能」と呼ばれる機能で、充電ケースから取り出すたびに自動で接続し、充電ケースに戻せば接続を解除します。AirPodsでもお馴染みの機能ですね。

最大12時間分の連続再生が可能でありながら、専用の充電ケースはポケットにもすっぽりと収まるほどコンパクトなのも嬉しいです。

製品仕様 内容
連続再生時間 3.5時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC、SBC
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • ワイヤレス製品とは思えない没入感
  • 最大12時間の使用時間
  • コンパクトな充電ケース

ワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホンの選び方ですが、まずは形状を選ぶことになります。

通話なども出来るものがいい場合には「左右一体型」のものがマイクなども付いているので良いですし、完全に無線が良い場合には「完全独立型」を選ぶのが良いでしょう。

運動などの際には緩やかに固定できる「ネックバンドタイプ」が人気です。

機能的にはBluetoothのバージョンや、製品ごとに対応したプロファイルがあるのでどういった機能が使えるのかもチェックです。

音質で選ぶ場合にはコーデックにも注目しましょう。

iPhoneなどであればAACに対応しているものが良いですし、ハイレゾを求めるならLDAC対応機、幅広く使用したいのであればaptX対応機といったように使用用途に合わせて選ぶということが大切になります。

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

ワイヤレスデビューしよう

ワイヤレスは一昔前までシームレスやバッテリーなどの不満を持つ人が多かったですが、今は軽量でも大容量バッテリーを搭載していたり最新のBluetooth規格に対応しているためそういった不満を感じる人はかなり少なくなっています。

音質も良くなってきており、ワイヤレスデビューするには最適な時代になってきたと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA