【2019最新】タイプ別に厳選!最強ワイヤレスイヤホンおすすめ61選【完全、防水、ノイキャン】

外出するときにスマホから音楽を聴くために、イヤホンを携帯する人もいることでしょう。

しかし、イヤホンを鞄に入れて持ち歩いただけで、いつの間にかコードが絡まっていることってありますよね。

絡まったコードをほどくのはなんと煩わしいことでしょう。

そんなストレスとさよならするために、今回はAmazonで購入できるワイヤレスイヤホンをタイプ別に紹介します。

この記事の目次

ワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホンの選び方ですが、まずは形状を選ぶことになります。

通話なども出来るものがいい場合には「左右一体型」のものがマイクなども付いているので良いですし、完全に無線が良い場合には「完全独立型」を選ぶのが良いでしょう。

運動などの際には緩やかに固定できる「ネックバンドタイプ」が人気です。

機能的にはBluetoothのバージョンや、製品ごとに対応したプロファイルがあるのでどういった機能が使えるのかもチェックです。

音質で選ぶ場合にはコーデックにも注目しましょう。

iPhoneなどであればAACに対応しているものが良いですし、ハイレゾを求めるならLDAC対応機、幅広く使用したいのであればaptX対応機といったように使用用途に合わせて選ぶということが大切になります。

超快適!1万円以下の完全ワイヤレスイヤホン

初心者におすすめ!「VAVATrueWirelessEarphone」

完全ワイヤレスイヤホンの中でも格安価格であるこちらのイヤホンは、VAVAブランドが独自開発を行ったインイヤーソフトゲルの効果により、耳に極上の装着感を与えてくれます。

イヤホン本体はやや大きめなので運動中でもずれ落ちる心配がなく、快適に使用できます。

防汗仕様となっており、汗をかいても問題ない点も魅力です。

低価格でもサウンドの迫力は申し分なく、音質にこだわる方でも納得できる品質です。

対応コーデックはAAC、SBC、AptXの3つで、連続再生時間は2時間です。

また、満充電時の待機時間は50時間となっています。

コストパフォーマンス抜群のこのイヤホンは、完全ワイヤレスイヤホン初心者の方にも最適な一品です。

ここがポイント!

  • 防水機能付き
  • 高音質のコーデックであるaptX,AACに対応
  • 初心者におすすめ

軽量かつコンパクト 「M-SOUNDS MS-TW1ブラック」

こちらも完全ワイヤレスイヤホンの入門機にピッタリなイヤホンです。

軽量かつ小型ながら、低音に高音とバランスが取れており、心地良いサウンドを実現しています。

アンテナ制御ソフトの搭載で音のこもりが抑えられ、クリアな音質を楽しむことができます。

片耳の重さはおよそ4.0gで、長時間装着していても疲れることがありません。

連続再生時間は2.5時間、満充電時の待機時間は最大で100時間です。

対応コーデックはSBCのみとなっていますが、音を歪みなく再生できるので利用者の満足度は非常に高いです。

ここがポイント!

  • イヤホンの片側が4gと軽い
  • ケースからだすと自動的に電源がONになる
  • 連続再生時間は最大約2.5時間

2期連続VGP金賞を受賞!「GLIDiC Sound Air TW-5000」

国内でも最高権威と言われるにて、2期連続でVGP金賞を受賞したイヤホンです。

1万円以下ながら高品質なサウンドと、あらゆる耳の形にフィットする「Ultra Multi Fitting」と呼ばれる曲線形状が持ち味です。

多機能なボタンにより、ボリュームの調整や曲の再生・停止などの操作が直感的に行えます。

他にも充電ケースのフタがマグネット式になっていて開閉が楽にできるなど、心地良く使える細やかな配慮が多数施されています。

対応コーデックはAACとSBCで、連続再生時間はおよそ3時間、満充電時の待機時間は150時間ほどです。

ここがポイント!

  • オーディオ・ビジュアルアワード2期連続金賞
  • イヤホンのボタンで音楽操作が可能
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

ベースの音に定評あり 「SOUL ST-XS」

安いだけでなく、ケースから取り出した瞬間に自動でペアリングできる手軽さも魅力のイヤホンです。

4gの軽量さで耳へ装着してもストレスがなく、長時間の使用にも適しています。

また、IPX4の防水が付いているため、運動をする際にも活躍してくれます。

連続再生時間は2.5時間で、満充電時の待機時間は200時間です。

ホワイトやブラック、ピンクなどカラーバリエーションも豊富で、デザイン性も抜群です。

対応コーデックはSBCのみです。

ベースの音が強調され、迫力ある音楽を体感することができます。

低域に深みがあるので、電車内など周囲が騒がしい場所でも安定した音質を維持します。

ここがポイント!

  • IPX4の防水に対応
  • カラーバリエーションが豊富
  • ベース音などの低音に定評あり

アスリート用に設計されたワイヤレスイヤホン「Jabees Shield」

スポーツ時に使用することを想定して設計された、アスリート向けのイヤホンです。

完全独立型のイヤホンは激しい運動をしていると耳から落ちるのではないかという不安が付きまとうものですが、こちらは耳掛けタイプなのでその心配がありません。

どれだけ頭を動かしても外れる可能性は低いので、スポーツをしている時の使用でもストレスを感じることはないでしょう。

対応コーデックはSBCで、連続再生時間は3時間ほど、満充電時の待機時間は約50時間です。

音質はクセがないため、どんなジャンルの音楽でも心地良く聴くことができます。

ここがポイント!

  • 激しい運動をする人向け
  • 3時間の連続再生が可能
  • イヤーフックがあるため耳から外れにくい

オートペアリング対応 「MEES FIT1C」

最初に登録作業を済ませてしまえば、あとはケースから取り出すだけでオートペアリングが実行されます。

無駄な機能が省かれており、手軽に高音質な音楽を聴きたい方に適したイヤホンとなっています。

厚みのあるイヤーピースが耳にフィットし、頭を揺らしてもずれ落ちるリスクが少ないです。

対応コーデックは高音質のAACに対応しており、連続再生時間は2時間程度です。

また、満充電時の待機時間は40時間ほどです。

ここがポイント!

  • オートペアリング機能搭載
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • イヤーピースがフィットしやすい

水深1mでも最長30分使用可能「YDCX Bluetoothイヤホン」

人間工学に基づいて設計されているため、耳に長時間付けていても疲れにくいのが特徴です。

臨場感が高く、ボーカルや楽器の音を間近で体感することができます。

IPX7防水設計により、汗や雨を浴びても壊れる心配がなく、運動時の使用にもおすすめです。

対応コーデックはAAC、連続再生時間は5時間で、満充電時の待機時間は約200時間と長いです。

完全ワイヤレスイヤホンデビューに打って付けのイヤホンと言えるでしょう。

ここがポイント!

  • IPX7防水機能搭載
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 水深1mまででも使用可能

お風呂でも使える! 「Joyhouse 完全ワイヤレスイヤホン」

最先端であるBlueTooth5.0に対応しており、音飛びや音切れを大幅に改善することができます。

CVC8.0ノイズキャンセリングが搭載されており音が非常にクリアになります。

また、付属のケースから出し入れするだけで自動的に電源が入りスマホとペアリングされるため使いやすいです。

更にIPX7の完全防水に対応しているため、イヤホンをつけたままお風呂に入ることも可能です。

対応コーデックはAAC、連続再生時間は3時間となります。

ここがポイント!

  • BlueTooth5.0に対応
  • 自動ペアリングが可能
  • IPX7完全防水に対応

いま大注目の売れ筋ネックバンド型ワイヤレスイヤホン

ソニー最強のノイズキャンセリング搭載「SONY WI-1000X」

SONYのWI-1000Xの最大の特徴はなんといっても「業界最高クラスのノイズキャンセリング」です。

ノイズキャンセリングによって殆どの雑音がカットされます。

電車内など人が多い場所で孤立感を覚えるほどのノイズキャンセリング性能にびっくりします。

さらに、音楽を聴きながらも周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載している点も好評です。

アクティブノイズキャンセリングがヤバい!「BOSE QuietControl 30 wireless headphones」

そんなネックバンド型でおすすめなのはBOSEのQuietControl 30 wireless headphonesです。

この商品は軽量のうえ首にフィットするソフトな形状となっているため、長時間の使用の時でも疲れないよう工夫されています。

また、ノイズキャンセリングを自由に調節することが出来るようになっているのも魅力です。

利用する場面によってノイズを完全に遮断したり、周りの声を取り入れたりと自由にできますので、外出の時でも安全に使用することができます。

コスパ高イヤホン。重低音も◎「SONY ワイヤレスイヤホン MDR-XB70BT」

ソニーのネックバンド型ワイヤレスイヤホンMDR-XB70BTは重低音がキレイなアイテムです。

7000円以下の価格ですが、音質は上々でコスパ◎なワイヤレスイヤホンとなっています。

はじめてのネックバンド型ワイヤレスイヤホンにぴったりな商品となっています。

長時間の音楽再生に対応「Anker SoundBuds Life」

AnkerのSoundBuds Lifeは長時間再生(約20時間)が可能なネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

ボディはシリコン製でIPX5相当の防水性となっています。

「バイブレーション」で着信を知らせるCVCノイズキャンセリング機能も搭載しています。

デザインにも拘りたいあなたに「SONY h.ear in 2 Wireless WI-H700」

SONYのWI-H700はデザインにも拘ったワイヤレスイヤホンです。

カラーバリエーションも豊富で男性はもちろん女性にもおすすめできるイヤホンとなっています。

SONY製の専用アプリ「Headphones Connect」でサウンドエフェクトのカスタマイズを自由に行える点も好評です。

もちろんデザインだけではなく音質も良く、流石ソニーと思えるバランスの良い製品です。

コスパ最強!3000円でネックバンドイヤホンを!「JVC HA-FX57BT」

JVCのHA-FX57BTは3000円程度で購入できるコスパ最強のネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

ネックバンド部分にバッテリーとリモコンを配置することで本体の軽さを実現し、快適な装着感を可能としています。

また、ケーブルの長さを調整できる「スマートケーブルアジャスター」を採用しケーブルが邪魔になりにくい点も◎

aptX HD対応ネックバンド型イヤホン「オーディオテクニカ Sound Reality ATH-DSR5BT」

オーディオテクニカから発売されているSound Reality ATH-DSR5BTは「aptX HD」に対応したネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

「ワイヤレスイヤホンは音質が良くない」という今までのイメージを打ち破る高音質が好評のハイエンドイヤホンとなっています。

操作部のインジケーターで電池残量の確認や、コーデックの接続状態の判別が可能です。

防水機能がついているワイヤレスイヤホンおすすめはこれ!

クリアな本体が特徴! 人間工学設計 スポーツ型ワイヤレスイヤホン

本体がクリアなタイプのワイヤレスイヤホンで、IPX4相当の防滴機能を搭載しております。

小雨の中のランニングや汗をかくジムなど室内で実施するスポーツに向いております。

人間工学に基づいて設計されており、快適に着用することが可能です。

また、ノイズキャンセリング機能も搭載されております。

カラーバリエーションは青、ブラック、レッドの3色となっております。

ここがポイント!

  • IPX4相当の防滴機能に対応
  • 快適に着用することが可能
  • ノイズキャンセリング機能搭載

最高ランクの防水機能!Temdan ip68防水 Bluetooth片耳イヤホン M770

片耳タイプのBluetoothイヤホンで、防水機能は最高ランクのIPX8となっております。

これは水中で使用されることを想定した完全密閉構造が原則とされる機器に付与される規格で、防水機能を示す規格の中では最高位のランクです。

また、防塵機能もIP6を兼ね備えており、防水、防塵ともに信頼できる一台となっています。

コーデックは汎用性の高いAACに対応しており、1時間30分の充電で連続6時間の再生が可能です。

本体重量4.5グラムという軽量設計の中にノイズキャンセリング機能も付与した軽くて使いやすいワイヤレスイヤホンとなっております。

防水機能がついているコンパクトなBluetoothイヤホンがほしいという人におすすめのイヤホンです。

ここがポイント!

  • 最高ランクのIPX8防水
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • ノイズキャンセリング機能搭載

高音質のAACに対応!Tiumso Bluetooth イヤホン

こちらも左右一体型のBluetoothイヤホンで、防水性能はIPX7と2番目に高い防水規格を有しています。

汎用性の高いAACコーデックに対応しており、接続する機器を選びません。

また、2時間で完全充電が完了し、連続8時間の音楽再生が可能となっています。

イヤーフック式ですのでホールド感が高く、激しい運動にも向いています。

ここがポイント!

  • IPX7防水機能搭載
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 満充電まで2時間

合計9時間再生可能!JVCケンウッド(KENWOOD) IPX5対応完全ワイヤレスBluetoothイヤホン HA-ET900BT

老舗のJVCケンウッド社から発売されている左右独立型のBluetoothイヤホンです。

防水性能はIPX5で本体を水洗いすることも可能となっています。

コーデックはSBC方式に対応しており、広がりのある音楽を楽しむことができます。

充電に関しては、イヤホン本体は2時間、イヤホンケースは3時間でフル充電が完了します。

本体の連続使用時間である3時間と、ケースによる充電(3時間×2回)で合計9時間の再生が可能です。

ここがポイント!

  • IPX5の防水に対応
  • コーデックはSBCに対応
  • ケースによる充電で最大9時間まで使用可能

コスパ最高!QCY Bluetooth イヤホン QY8

IPX3の防水機能を備えた左右一体型のBluetoothイヤホンです。

CVC6.0のノイズキャンセリング機能を搭載し、コーデックも高品質aptXに対応。

ストレスなくクリアな音質を楽しむことができます。

連続使用に関しても2時間でフル充電が完了し、6時間連続での使用が可能となっています。

ここがポイント!

  • IPX3の防水機能搭載
  • CVC6.0のノイズキャンセリング機能
  • 高音質のコーデックであるaptXに対応

BlueTooth5.0に対応!SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree

左右独立型のBluetoothイヤホンで、IPX4の防水仕様となっております。

雨の日やスポーツで汗をかく場面でも使用することが可能です。

また最新であるBlueTooth5.0に対応しているため、音飛びや音の遅延を最小限に抑えることができます。

コーデックはAACに対応しており、4時間の連続再生が可能です。

さらに、充電ケースを利用することで最大20時間の使用が可能になっております。

ここがポイント!

  • IPX4の防水仕様
  • BlueTooth5.0に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

モバイルバッテリー代わりにも!【進化版 Bluetooth 5.0 IPX7完全防水】 S3ワイヤレス イヤホン

IPX7の完全防水設計がされている完全ワイヤレスイヤホンになります。

またBlueTooth5.0に対応しているため、音の途切れが少なくなります。

さらに充電ケースは750mAhのバッテリーとなっており、ワイヤレスイヤホン本体を7回充電することができます。

フル充電時で5時間聞けるため、最大40時間の再生が可能となります。

また、コーデックはAACに対応しております。

ここがポイント!

  • IPX7の防水設計
  • BlueTooth5.0に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

aptXに対応!TaoTronics Bluetooth イヤホン TT-BH07

左右分離型のBluetoothイヤホンで防水性能はIPX5に対応

コンパクトながらしっかりとしたホールド感を与えてくれるイヤホンの形状が特徴的な一台です。

コーデックは高音質のaptXを採用、クリアな音質で音楽を楽しむことができます。

また、フル充電までにかかる時間は1時間30分と短く、連続で6時間の再生が可能です。

ここがポイント!

  • IPX5の防水に対応
  • 高音質のコーデックであるaptXに対応
  • 満充電まで1時間半

自動ペアリングに対応!【進化版 3500mAh IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン

IPX7完全防水に対応しているため、お風呂でも使うことができます。

BlueTooth5.0に対応しているため、従来のイヤホンより低遅延で音が途切れにくいです。

また、イヤホンを収納する充電ケースは3500mAhと大容量のためモバイルバッテリとしても使うことができます。

CVC8.0のノイズキャンセリングに対応しているため、周囲の雑音をカットし臨場感のある音楽鑑賞を実現してくれます。

更にケースからイヤホンを取り出すと自動的にペアリングが行われます。

コーデックはAACに対応しており品質の良い音楽を聞くことができます。

ここがポイント!

  • IPX7完全防水に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 自動ペアリングに対応

片耳タイプならこれが人気!

手頃価格でスタイリッシュ!「JABRA Boost Black」

ワイヤレスイヤホンは装着感が不安という人が多いですが、こちらのイヤホンは左右どちらの耳でも使える上に耳掛けタイプとインイヤータイプが選べるのが特徴的です。

イヤーチップもサイズが複数あるため装着に対しての不安を感じる必要がありません。

電源を切り忘れたり、接続が1時間切れると自動的にパワーナップモードに移行するため、フル充電で最大9時間の連続通話時間に365日間の待ち受けが可能という長時間使用に耐えられるイヤホンになります。

ここがポイント!

  • スタイリッシュな大人のイヤホン
  • 耳掛けタイプとインイヤータイプが選べる
  • 長時間使用が嬉しい

簡単操作と高い快適性で音楽にも「PLANTRONICS M70」

長時間装着しても軽量かつフィット感に優れているため快適と評判のシリーズで、海外メーカーでは音声アラートが日本語非対応のものも多いのですが、日本語に対応しているのもポイントです。

操作が簡単なだけではなく、片耳タイプで重要視される事が多い雑音や風切音などのノイズキャンセル機能も充実しておりクリアな音質を実現しているため音楽の再生にも十分耐えられるイヤホンです。

ここがポイント!

  • 軽量かつフィット感に優れる
  • クリアな音質を実現
  • 海外メーカーだけど日本語に対応

インイヤータイプが苦手な人にも最適「JABRA Style Black」

近年のイヤホンはインイヤータイプが主流となっていますが、どうしても閉塞感を感じるなどインイヤータイプは苦手という人も多いです。

こちらのイヤホンはインイヤータイプではないのでそういった人でも安心ですし、イヤーフックとかぎ形イヤージェル搭載で安定した装着感も実現しています。

デバイスへの接続状態や充電が必要な時にお知らせしてくれる機能を搭載しているので便利です。

ここがポイント!

  • イヤーフックとかぎ形イヤージェル搭載
  • 装着感が抜群

ボタン1つで操作可能な片耳ワイヤレス「QCY Q26」

Q26はボタン1つで様々な操作が行える簡単設計のワイヤレスイヤホンで、初めてワイヤレスイヤホンを使用するという人にとっても扱いやすいのが特徴です。

小型軽量な本体は防滴仕様でもあるので、突然の雨や運動をしている時などにも安心して使用することが出来ます。

リーズナブルな価格帯の商品ですが、機能面はハイエンド系並に充実しています。

ここがポイント!

  • ボタン1つで様々な操作が可能
  • 初めてのワイヤレスイヤホンに!
  • 防滴仕様

ボイスコマンドで着信応答!「PLANTRONICS Voyager Legend」

通常のワイヤレスイヤホンで電話に応答する場合、装着後に着信応答の操作が必要ですが、このイヤホンは装着と同時に応答するのでスピーディーです。

既に装着している場合は勝手に応答されてしまうのではないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、ボイスコマンドで着信応答の操作が出来るためその様な心配は不要です。

3個のマイクと3層の構造のノイズ&ウィンドキャンセリングマイクを搭載しているため、通話音質に非常に優れているのが最大の特徴です。

ここがポイント!

  • 電話応答がスムーズ
  • ボイスコマンドで着信応答も!
  • ノイズ&ウィンドキャンセリングマイクを搭載

軽量かつクリアな音質が魅力のワイヤレス「Jabra MINI」

軽量で人間工学に基づいた設計がされているために、装着時の快適性が高くイヤーフックを併用することで終日安定して使用することが出来ます。

Jabra製品専用となるJabraAssistアプリを使用することで、端末とのペアリングも簡単に行なえますし、バッテリーの残量なども確認できるので便利です。

万が一イヤホンが見当たらなくなってしまった時に探すのにも役立ちます。

ここがポイント!

  • 人間工学に基づいたデザイン
  • JabraAssistアプリで簡単ペアリング

高機能スマホのための片耳イヤホン「PLANTRONICS Explorer 500」

左右どちらの耳にもフィットするデザインで、フル充電であれば最大で180日接続を維持することが可能です。

デュアルマイクとDSPにより周囲の雑音などをしっかりとカットし、自然で歪みのないクリアな音質を実現することが出来るデュアルマイク仕様となっています。

充電用のストラップケーブルもスタイリッシュでストラップ上にすることでスマートに持ち運びすることが可能で充電にも困りません。

ここがポイント!

  • 左右どちらの耳にもフィットするデザイン
  • フル充電であれば最大で180日接続を維持
  • 自然で歪みのないクリアな音質

6時間連続再生が可能なパワフルイヤホン「FOCUSPOWER F10」

人体工学に基づき設計されたリチウムイオンポリマー電池が内蔵されたイヤホンでわずか45分でフル充電が可能となり、最大で6時間の連続再生が可能なパワフルなイヤホンとなります。

ワイヤレスと言っても充電の時はケーブルが必要なものが多い中、このイヤホンはマグネット式USB充電なのでケーブルから完全に開放されます。

ワンボタン設計で簡単に操作できるのもおすすめポイントです。

ここがポイント!

  • わずか45分でフル充電が可能
  • 最大で6時間の連続再生
  • マグネット式USB充電がスマート

長時間も安心!連続再生時間が長いワイヤレスイヤホンはこれだ!

最大12時間の音楽再生が可能!【Lermom】Losei

こちらのイヤホンの特徴は、カラー展開が4色と豊富で好きな色や服装に合わせられる点がおすすめです。

対応コーデックはSBCで、3~4時間の連続再生が可能です。

また、付属のケースに搭載されているバッテリーで充電すれば合計で約12時間の音楽再生が可能ですので、一日中音楽を楽しむことができます。

片耳のみでの使用、ハンズフリー通話や音声アシスタントなどにも対応しています。

連続で4時間、最大で24時間使用可能!【totemoi】S2

こちらのイヤホンの特徴はなんといってもスタイリッシュな見た目です。

スティック型の充電ケースの両端にイヤホン本体が収まる形状になっていて、見た目がとてもすっきりしています。

またハンズフリー通話などの機能はもちろん、この価格でCVC6.0ノイズキャンセリングも搭載しています。

連続4時間の音楽再生に対応し、充電ケースを使用すれば最大24時間使用できます。対応コーデックはSBCで、イヤホンへの充電時間は約2時間です。

低音に定評あり!【JVC】HA-XC70BT

こちらのイヤホンは老舗音響メーカーのJVCが発売する左右独立型完全ワイヤレスイヤホンです。

JVC製なので音質は折り紙付きです、

特に重低音はほかの有線イヤホンに匹敵するほどの迫力があります。

また、衝撃を吸収する”Sleek & Hard”デザインにより、タフさも持ち合わせています。

連続再生時間は3時間で充電ケースでの充電を合わせると最長12時間の音楽再生が可能です。

満充電時間は、イヤホン本体は2時間で充電ケースの充電は3時間となります。

再生時間は短い部類になりますが、音質にこだわりたい方やワイヤレスイヤホンでも低音を重視したい方にはおすすめのイヤホンです。

対応コーデックはSBC、AACです。

連続再生5時間!防滴性能も【NUARL】NT01

こちらのイヤホンの特徴は5gの超軽量かつ連続再生時間も5時間と長持ちな点です。

またIPX4等級の防滴性能も持ち合わせており、普段使いに最適な1台です。

またデュアルインサート・ノズルを採用し、音質と装着感を両立しています。

対応コーデックはAAC、SBCで、充電時間は1.5時間です。

ノイズキャンセリング機能搭載!【SONY】WF-SP700N

こちらのイヤホンのおすすめポイントはとにかく音質がいい点です。

デジタルノイズキャンセリングを搭載し、音量を上げなくても音楽に集中することができます。

IPX4等級の防滴性能でスポーツなどにも最適で、連続3時間の音楽再生が可能です。

再生時間が気になる点ですが、付属の充電ケースを使えばイヤホンを2回満充電にすることができます。

対応コーデックはSBCとAACで満充電までの時間は3時間です。

iPhoneとの相性バッチリ!【Apple】AirPods

Appleが作るiPhoneのために特化したイヤホンがAirPodsです。

近づけるだけでペアリングが完了し、W1チップのおかげで連続再生時間5時間という長寿命を実現しています。

デザインが好みの分かれる点を除けばiPhoneユーザーには最適のイヤホンです。

充電ケースを使えば最長24時間もの音楽再生が可能です。また、Siriなどの音声認識機能も利用可能で、対応コーデックはSBCとAACです。

満充電まで2時間!【Bose】SoundSport Free

こちらも大手オーディオメーカーのBOSEが販売する完全ワイヤレスイヤホンです。

StayHear+ Sportチップによりスポーツ時などでも外れにくく、優れた装着感を実現しています。

5時間の連続使用、IPX4等級の防滴性能や急速充電機能など、ハイエンドにふさわしい機能が多く搭載されています。

中でも紛失時にイヤホンを探せる機能がついているので完全ワイヤレスイヤホンを使う上で、安心して使うことができます。

BOSEの長年の技術により音量にかかわらずクリアに聞こえるよう最適化するイコライザーとデジタル信号処理を搭載していて、音質とスタミナを両立している数少ないイヤホンの1つです。

コーデックはSBCとAACに対応していて満充電までの時間は2時間です。

イヤーチップが豊富!【B&O PLAY】Beoplay E8

こちらのイヤホンはBANG & OLUFSENのエンジニアが独自にチューニングした5.7mmのダイナミックドライバーを搭載し、迫力の高音質と聞いていて疲れのない音質を実現しています。

4サイズのシリコンイヤーチップとComply™ Sportイヤーピースが付属されていますので、自分に合わせたイヤーチップを選んで使うことができます。

連続再生時間は4時間で、対応コーデックはAACです。

また、約2時間で満充電が可能です。

なんと最大48時間使用可能!【Anker】ZOLO Liberty+

こちらはスマートフォンアクセサリーメーカーのAnkerが発売する完全ワイヤレスイヤホンです。

専用アプリによるイコライザや周辺音取り込み機能、IPX5等級の防滴性能を備えています。

イヤホン単体での再生時間は3.5時間ですが、充電ケースを利用すれば最長48時間もの音楽再生が可能です。

対応コーデックはAACとSBCです。

新感覚!人気の骨伝導ワイヤレスイヤホン

軽量デザインで持ち運びラクラク!「Bearoam Bluetooth骨伝導イヤホン A-5」

このイヤホンは、重さ36gとかなり軽量で、持ち運びだけでなく装着していても圧迫感を感じないことが特徴です。

更に、防水機能もついているため、小雨や汗などで壊れる心配もありません。

バッテリーも連続で6時間音楽を再生することができ、スタンバイ状態であれば10日間充電なしで使用可能です。

周囲の音を感じ取りながら音楽を聴く、贅沢なひとときを。「JUHALL Bluetooth骨伝導ヘッドホン YFFJ01088-1」

このヘッドセットは、スポーツシーンにとても優れています。

高い防塵性と耐汗性を誇っており、落としてしまっても汗で濡れてしまっても心配ありません。

また、耳に装着することもないため、スポーツ中も快適に使用することができます。

クリアな音質を、耳を塞がず快適に「SIUSUMFO 骨伝導イヤホン Z8」

このイヤホンは、高性能ハードウェアを採用しているため、高音はもちろんのこと、低音を楽しむこともできるのです。

また、DSP騒音制御技術により、音質を落とすことなくよりクリアなサウンドを楽しむことができます。

ヘッドバンド部分は、100000回以上の耐久テストを行っているため、耐久性にはかなり優れています。

高い防水性能が◎「Yaklee 骨伝導ヘッドフォン B2」

このイヤホンの特徴は、折り畳みができるということです。

スポーツをするときや通勤、通学でもラクラク収納が可能です。

ナノマテリアルを採用しているため、高い防水性能のイヤホンとなっています。

そのため汗に濡れても安心です。

マルチペアリング機能が便利「CODEO 骨伝導ワイヤレスヘッドホン BTL-G001」

このイヤホンでは、マルチペアリング機能を採用しているため、1台でスマホ2台を接続することができます。

柔軟性にも優れているため、快適な着け心地を実感できます。

アウトドアシーンに最適な骨伝導イヤホン「BliGli 骨伝導ヘッドホン HB-B2」

超音波溶着技術を採用しているため、防水性能にかなり優れています。

それだけでなく、軽量ヘッドホンのため、長時間かけていてもストレスフリーで使用することができます。

汗をかくエクササイズや雨天での運動時に「AfterShokz TREKZ TITANIUM AFT-EP-000001」

従来のイヤホンは、耳に装着するタイプなのでどうしても耳を圧迫してしまいがちでした。

しかし、このイヤホンであれば、耳を圧迫することもなければ鼓膜に負担をかけることもありません。

勉強も仕事も集中したいあなたに!最強ノイズキャンセリングイヤホンはこれ!

ソニーの大人気完全ワイヤレスイヤホン「SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X」

まず一つ目は「SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000X」です。

こちらはイヤホンは機能性に優れています。

左右のイヤホンをつなぐコードもついていない「完全ワイヤレスイヤホン」タイプです。

アプリから騒音低減や外音の取り込みなどの設定を変更することも可能。

コンパクトなのもおすすめポイントです。

ソニーのネックバンド型イヤホン「SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X」

二つ目は「SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WI-1000X」です。

こちらは、ネックバンド型のイヤホンなので、イヤホンを無くしてしまわないか心配という人には、左右のイヤホンが繋がったこちらのタイプがおすすめです。

音質が素晴らしく、様々な好みの音質やサラウンド効果で音楽を楽しめます。

飛行機などの大気圧の変化に応じて騒音を調節したり、操作がデジタル式であったりと、高音質且つ高性能なイヤホンです。

ノイキャンが神!「BOSE QuietControl 30 wireless headphones」

3つ目は「BOSE QuietControl 30 wireless headphones」です。

こちらはネックバンド型のイヤホンで、デザインがスタイリッシュです。

そして、ノイズキャンセリング機能が非常に優れているのが何よりもおすすめな点です。

音質も良好で、優れたノイズキャンセリング機能のおかげで臨場感あふれる音楽の世界を楽しめます。

スポーツするならこれ!「SONY WI-SP600N」

そして4つ目は「SONY WI-SP600N」です。

IPX相当の防滴設計であり、スポーツをして汗をかきながらでも音楽を聴きたい人に安心してお使いいただけます。

突然の雨が降っても安心な防水機能を搭載しています。

1度の充電で、6時間の連続再生が可能です。

カラーバリュエーションが豊富なのも嬉しいところです。

コスパ最強ワイヤレスイヤホン「SONY MDR-EX31BN」

最後は「SONY MDR-EX31BN」です。

こちらは連続再生時間が長いのが特徴。

1度の充電で最大9時間の使用が可能です。

さらに価格も他機種と比べ実売価格が1万円以下とリーズナブルでありながら、周囲の騒音を98%もカットすることができます。

充電が長持ちすることとノイズキャンセリング機能が優れているという部分で、安さと機能を選ぶのならばおすすめのイヤホンです。

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

お気に入りのワイヤレスヘッドホンを見つけて音楽を楽しもう

今回紹介した商品は、Amazonのカスタマー評価でどれも高い評価を得ているものばかりです。

ジョギング、電車の中、公共交通機関の待ち時間など、家の外で音楽を聴くシーンはいろいろあります。

Amazonでは数多くのワイヤレスヘッドホンが販売されています。

お気に入りの1台を見つけて、ミュージックライフを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA