【2019年】マルチペアリング、マルチポイントに対応しているおすすめのワイヤレスイヤホン6選

「いつも聞いているスマホと違うタブレットでワイヤレスイヤホンを使いたいけどペアリングがめんどくさい」

「同時に何台かBlueToothでつなぎたい」

ワイヤレスイヤホンを使っていると不便なところが出てきますよね。

本記事ではマルチポイントまたはマルチペアリングに対応しているワイヤレスイヤホンを紹介します。

マルチペアリングとは

マルチペアリングとは1台だけではなく他のスマホとのペアリング設定を記憶できる機能のことです。

マルチペアリングがないイヤホンであればいちいちペアリング設定をやり直す必要があります。

例えばスマホやタブレットなど複数の端末でワイヤレスイヤホンを使いたい場合、ペアリング設定をやり直す必要がなくなるので非常に切り替えが楽になります。

マルチポイントとは

マルチポイントとは接続した複数の機器を待ち受け状態にできる機能となります。

先ほどのマルチペアリングとは違い、同時にペアリングをすることが可能となります。

ただし、同じプロファイルで同時接続できるものをマルチポイントと呼びます。

例えば2台同時に携帯電話を通話待ち受けにする場合となります。

マルチペアリングに対応!JPRiDE JPA1 MK-II

このイヤホンは、 AAC、apt-Xの両方のコーデックに対応しています。音楽再生・通信は約5.5時間です。

IP64等級の防塵防水ですので、雨の日でも安心して利用できます。

なお、充電時間は約2時間から3時間です。

このイヤホンの便利なところは有線でも無線でも利用できることです。

有線で使用している時にはバッテリーの残量を心配する必要がありません。

製品仕様 内容
連続再生時間 5.5時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX,AAC
防水機能 IP64
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 高品質なコーデックであるaptx,AACに対応
  • IP64等級の防塵防水
  • 有線でも無線でも使える

マルチポイントに対応!NU FORCE BE Sport3

NU FORCEは、低価格帯で高機能なモデルを用意しているメーカーです。

対応しているコーデックはBluetooth4.1とAAC、aptXです。

AAC、aptXの両方に対応しているので、iphoneユーザーにもAndroidユーザーにもオススメできます。

重量は超軽量で13グラム、連続10時間の再生が可能です。

イヤーチップも専用のものを採用していて、3種類付属していますので自分の耳に合わせて調整できます。

製品仕様 内容
連続再生時間 10時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX,AAC
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 高品質なコーデックであるaptx,AACに対応
  • iPhone,Android両ユーザにおすすめ
  • 10時間の連続再生が可能

マルチペアリングに対応!SONY h.ear in Wirelessカナル型ワイヤレスイヤホン

このイヤホンはハイレゾ音源対応で、電池の持ちが7.5時間と長いのが特徴です。

充電時間は約2.5時間です。

なお、NFCを搭載していてワンタッチペアリングで簡単接続可能です。

対応コーデックはAAC、apt-Xです。

製品仕様 内容
連続再生時間 7.5時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX,AAC
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 高品質なコーデックであるaptx,AACに対応
  • ハイレゾ音源対応
  • NFC搭載のためワンタッチでペアリング可能

マルチペアリングに対応!BackBeat GO3

このイヤホンは、連続再生時間が6.5時間です。

対応しているコーデックはBluetooth v2.1、2.0、1.2、1.1に準拠しています。

このイヤホンはフィット感がよく、撥水加工により水滴や汗、湿気にも強いためランニングなどで使いたい人にオススメできます。

なお、充電時間は約2.5時間です。

製品仕様 内容
連続再生時間 6.5時間
BlueToothのバージョン 3.0
コーデック
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 6.5時間の連続再生が可能
  • 撥水加工で湿気に強い
  • 満充電まで2.5時間

マルチペアリング、マルチポイントに対応!SONYカナル型ワイヤレスイヤホン MDR-EX31BN/B

このイヤホンの特徴は、ノイズキャンセリンク機能がついていることです。

しかも、NFC対応、マルチポイント・マルチペアリングに対応しています。

音楽再生時間は10時間超えでバッテリーも長持ちです。

なお、ノイズキャンセリング機能を有効にしても9時間の再生時間です。

充電時間は約2.5時間で、対応コーデックはAAC、apt-Xです。

製品仕様 内容
連続再生時間 10時間
BlueToothのバージョン 3.0
コーデック AAC、aptX
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • 10時間の連続再生が可能
  • 高品質なコーデックであるaptx,AACに対応
  • ノイズキャンセリング機能搭載

マルチポイントに対応!BOSE ワイヤレススポーツイヤホン SoundSport wireless headphones

これは低音がしっかりと鳴るBOSEの音が好きな人にオススメのイヤホンです。

このイヤホンのオススメポイントとしては急速充電に対応していて、5分間の充電で約1時間の音楽再生が可能です。

防滴仕様で、激しいエクササイズにも対応しています。

マイク付きリモコンが搭載されていて、タイトルスキップなども可能です。

AAC、apt-Xのコーデックに対応しています。

製品仕様 内容
連続再生時間 6時間
BlueToothのバージョン
コーデック AAC、aptX
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 6時間の連続再生が可能
  • 高品質なコーデックであるaptx,AACに対応
  • IPX4の防水に対応

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

おわりに

マルチポイントまたはマルチポイントに対応したおすすめのワイヤレスイヤホンについて紹介しました。

複数台接続したい、またはペアリングの手間を省きたいという方はぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA