【2019年最新】汗や水に濡れても安心!防水機能搭載のおすすめワイヤレスイヤホン9選

「ジムで運動中にワイヤレスイヤホンを使いたいけど汗で濡れても大丈夫かな?」

「雨の中ランニングしたりするけど濡れたらやばいかな?」

そんなあなたにおすすめするのが防水機能がついているワイヤレスイヤホンとなります。

本記事ではおすすめの防水機能がついているワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

防水機能がついているワイヤレスイヤホン9選

クリアな本体が特徴! 人間工学設計 スポーツ型ワイヤレスイヤホン

本体がクリアなタイプのワイヤレスイヤホンで、IPX4相当の防滴機能を搭載しております。

小雨の中のランニングや汗をかくジムなど室内で実施するスポーツに向いております。

人間工学に基づいて設計されており、快適に着用することが可能です。

また、会話のノイズを取り除くCVC6.0に対応しております。

カラーバリエーションは青、ブラック、レッドの3色となっております。

製品仕様 内容
連続再生時間
BlueToothのバージョン 4.2
コーデック SBC
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX4相当の防滴機能に対応
  • 快適に着用することが可能
  • CVC6.0ノイズキャンセル機能搭載

最高ランクの防水機能!Temdan ip68防水 Bluetooth片耳イヤホン M770

片耳タイプのBluetoothイヤホンで、防水機能は最高ランクのIP68となっております。

これは水中で使用されることを想定した完全密閉構造が原則とされる機器に付与される規格で、防水機能を示す規格の中では最高位のランクです。

また、防塵機能もIP6を兼ね備えており、防水、防塵ともに信頼できる一台となっています。

コーデックは汎用性の高いAACに対応しており、1時間30分の充電で連続6時間の再生が可能です。

本体重量4.5グラムという軽量設計の中にノイズキャンセリング機能も付与した軽くて使いやすいワイヤレスイヤホンとなっております。

防水機能がついているコンパクトなBluetoothイヤホンがほしいという人におすすめのイヤホンです。

製品仕様 内容
連続再生時間 6時間
BlueToothのバージョン 4.2
コーデック AAC
防水機能 IP68
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • 最高ランクのIPX8防水
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • ノイズキャンセリング機能搭載

高音質のAACに対応!Tiumso Bluetooth イヤホン

こちらも左右一体型のBluetoothイヤホンで、防水性能はIPX7と2番目に高い防水規格を有しています。

汎用性の高いAACコーデックに対応しており、接続する機器を選びません。

また、2時間で完全充電が完了し、連続8時間の音楽再生が可能となっています。

イヤーフック式ですのでホールド感が高く、激しい運動にも向いています。

製品仕様 内容
連続再生時間 8時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック AAC
防水機能 IPX7
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX7防水機能搭載
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 満充電まで2時間

合計9時間再生可能!JVCケンウッド(KENWOOD) IPX5対応完全ワイヤレスBluetoothイヤホン HA-ET900BT

老舗のJVCケンウッド社から発売されている左右独立型のBluetoothイヤホンです。

防水性能はIPX5で本体を水洗いすることも可能となっています。

コーデックはSBC方式に対応しており、広がりのある音楽を楽しむことができます。

充電に関しては、イヤホン本体は2時間、イヤホンケースは3時間でフル充電が完了します。

本体の連続使用時間である3時間と、ケースによる充電(3時間×2回)で合計9時間の再生が可能です。

製品仕様 内容
連続再生時間 9時間
BlueToothのバージョン 4.2
コーデック SBC
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX5の防水に対応
  • コーデックはSBCに対応
  • ケースによる充電で最大9時間まで使用可能

コスパ最高!QCY Bluetooth イヤホン QY8

IPX3の防水機能を備えた左右一体型のBluetoothイヤホンです。

CVC6.0のノイズキャンセリング機能を搭載し、コーデックも高品質aptXに対応。

ストレスなくクリアな音質を楽しむことができます。

連続使用に関しても2時間でフル充電が完了し、6時間連続での使用が可能となっています。

製品仕様 内容
連続再生時間 6時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX
防水機能 IPX3
ノイズキャンセリング機能 CVC6.0(通話ノイズキャンセル)
ここがポイント!

  • IPX3の防水機能搭載
  • CVC6.0のノイズキャンセリング機能
  • 高音質のコーデックであるaptXに対応

BlueTooth5.0に対応!SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree

左右独立型のBluetoothイヤホンで、IPX4の防水仕様となっております。

雨の日やスポーツで汗をかく場面でも使用することが可能です。

また最新であるBlueTooth5.0に対応しているため、音飛びや音の遅延を最小限に抑えることができます。

コーデックはAACに対応しており、4時間の連続再生が可能です。

さらに、充電ケースを利用することで最大20時間の使用が可能になっております。

製品仕様 内容
連続再生時間 4時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 なし

ここがポイント!

  • IPX4の防水仕様
  • BlueTooth5.0に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

モバイルバッテリー代わりにも!【進化版 Bluetooth 5.0 IPX7完全防水】 S3ワイヤレス イヤホン

IPX7の完全防水設計がされている完全ワイヤレスイヤホンになります。

またBlueTooth5.0に対応しているため、音の途切れが少なくなります。

さらに充電ケースは750mAhのバッテリーとなっており、ワイヤレスイヤホン本体を7回充電することができます。

フル充電時で5時間聞けるため、最大40時間の再生が可能となります。

また、コーデックはAACに対応しております。

製品仕様 内容
連続再生時間 5時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX7
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX7の防水設計
  • BlueTooth5.0に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

aptXに対応!TaoTronics Bluetooth イヤホン TT-BH07

左右分離型のBluetoothイヤホンで防水性能はIPX5に対応

コンパクトながらしっかりとしたホールド感を与えてくれるイヤホンの形状が特徴的な一台です。

コーデックは高音質のaptXを採用、クリアな音質で音楽を楽しむことができます。

また、フル充電までにかかる時間は1時間30分と短く、連続で6時間の再生が可能です。

製品仕様 内容
連続再生時間 6時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック aptX
防水機能 IPX6
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX5の防水に対応
  • 高音質のコーデックであるaptXに対応
  • 満充電まで1時間半

自動ペアリングに対応!【進化版 3500mAh IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン

IPX7完全防水に対応しているため、お風呂でも使うことができます。

BlueTooth5.0に対応しているため、従来のイヤホンより低遅延で音が途切れにくいです。

また、イヤホンを収納する充電ケースは3500mAhと大容量のためモバイルバッテリとしても使うことができます。

CVC8.0のノイズキャンセリングに対応しているため、周囲の雑音をカットし臨場感のある音楽鑑賞を実現してくれます。

更にケースからイヤホンを取り出すと自動的にペアリングが行われます。

コーデックはAACに対応しており品質の良い音楽を聞くことができます。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX7
CVC8.0(通話ノイズキャンセリング) なし
ここがポイント!

  • IPX7完全防水に対応
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 自動ペアリングに対応

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

おわりに

防水機能がついているワイヤレスイヤホンについて紹介しました。

イヤホンによっては完全防水のものもありますので、スマホを持ち込まずお風呂で電話ということもできます。

スポーツなど濡れる可能性が高い状態でイヤホンを使う際にはぜひ防水機能付きのイヤホンを検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA