【2019】骨伝導ワイヤレスイヤホンの特徴とおすすめアイテムを徹底解説

ワイヤレスイヤホンの中でも、最近では骨伝導ワイヤレスイヤホンが人気を集めています。

しかし、骨伝導ワイヤレスイヤホンは従来のワイヤレスイヤホンと比べてどのような違いがあるのか、特徴があるのかわからないという人も多くいることでしょう。

そこで、今回は骨伝導ワイヤレスイヤホンの特徴やメリットを紹介した後に、おすすめのイヤホンの選び方についても解説していきます。

骨伝導ワイヤレスイヤホンの特徴と選び方

骨伝導ワイヤレスイヤホンの特徴は、イヤホンを耳の中に装着せずに音楽を聴くことができるということです。

具体的には、骨を振動させ、聴覚神経に音を伝える仕組みを使ったイヤホンです。

人間が音を感じとることができるのは、鼓膜ではなく蝸牛という部分です。

骨を振動させて音を聴く

鼓膜を通して蝸牛という部分に音が伝わることによって、人間が音を感じとることができるのです。

この骨伝導ワイヤレスイヤホンであれば、骨を振動させて音を聴くことができるため、難聴の人であっても聴き取ることができるということも特徴の一つとなっています。

更に、骨伝導ワイヤレスイヤホンのメリットとしては、周囲の音を完全に遮断してしまうことがないということです。

ランニング中や外出中は、通常のイヤホンをしてしまうと耳が完全に塞がれてしまい、危険を感じとりにくくなります。

しかし、骨伝導ワイヤレスイヤホンは、耳に装着するわけではないので、周囲の音を感じ取ることができ、危険を回避することができるのです。

骨伝導ワイヤレスイヤホンの選び方

骨伝導ワイヤレスイヤホンにはいくつかの種類があり、選び方にも、いくつかのコツがあります。

使用目的をはっきりさせよう

まずは、使用目的をはっきりさせることです。

ランニングなど、激しい動きをする場合には、値段は多少高くてもずれ落ちないイヤホンを選ぶことで快適に使用できる可能性が上がります。

通勤、通学など激しい動きを伴わない場合には、自分の予算に合わせて音質を重視したイヤホンを選ぶこともポイントとなります。

有線?無線?

次に、有線式と無線式のどちらにするかを決めるということも大事です。

骨伝導ワイヤレスイヤホンには、無線タイプと有線タイプがあります。

有線タイプの特徴としては、音質が良い物が多いですが、コードが邪魔になってしまうこともあるということです。

無線タイプの特徴としては、コードがないためランニングなどの際にはとても便利ですが、有線タイプと比べると音質が下がってしまう可能性があることです。

おすすめの骨伝導ワイヤレスイヤホンの紹介

骨伝導ワイヤレスイヤホンの購入を検討している人に向けて、おすすめの骨伝導ワイヤレスイヤホンをいくつか紹介していきます。

軽量デザインで持ち運びラクラク!「Bearoam Bluetooth骨伝導イヤホン A-5」

このイヤホンは、重さ36gとかなり軽量で、持ち運びだけでなく装着していても圧迫感を感じないことが特徴です。

更に、防水機能もついているため、小雨や汗などで壊れる心配もありません。

バッテリーも連続で6時間音楽を再生することができ、スタンバイ状態であれば10日間充電なしで使用可能です。

周囲の音を感じ取りながら音楽を聴く、贅沢なひとときを。「JUHALL Bluetooth骨伝導ヘッドホン YFFJ01088-1」

このヘッドセットは、スポーツシーンにとても優れています。

高い防塵性と耐汗性を誇っており、落としてしまっても汗で濡れてしまっても心配ありません。

また、耳に装着することもないため、スポーツ中も快適に使用することができます。

クリアな音質を、耳を塞がず快適に「SIUSUMFO 骨伝導イヤホン Z8」

このイヤホンは、高性能ハードウェアを採用しているため、高音はもちろんのこと、低音を楽しむこともできるのです。

また、DSP騒音制御技術により、音質を落とすことなくよりクリアなサウンドを楽しむことができます。

ヘッドバンド部分は、100000回以上の耐久テストを行っているため、耐久性にはかなり優れています。

高い防水性能が◎「Yaklee 骨伝導ヘッドフォン B2」

このイヤホンの特徴は、折り畳みができるということです。

スポーツをするときや通勤、通学でもラクラク収納が可能です。

ナノマテリアルを採用しているため、高い防水性能のイヤホンとなっています。

そのため汗に濡れても安心です。

マルチペアリング機能が便利「CODEO 骨伝導ワイヤレスヘッドホン BTL-G001」

このイヤホンでは、マルチペアリング機能を採用しているため、1台でスマホ2台を接続することができます。

柔軟性にも優れているため、快適な着け心地を実感できます。

アウトドアシーンに最適な骨伝導イヤホン「BliGli 骨伝導ヘッドホン HB-B2」

超音波溶着技術を採用しているため、防水性能にかなり優れています。

それだけでなく、軽量ヘッドホンのため、長時間かけていてもストレスフリーで使用することができます。

汗をかくエクササイズや雨天での運動時に「AfterShokz TREKZ TITANIUM AFT-EP-000001」

従来のイヤホンは、耳に装着するタイプなのでどうしても耳を圧迫してしまいがちでした。

しかし、このイヤホンであれば、耳を圧迫することもなければ鼓膜に負担をかけることもありません。

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

骨伝導ワイヤレスイヤホンはライフスタイルに合わせて選ぶことが大事

骨伝導ワイヤレスイヤホンについて紹介をしてきましたが、骨伝導ワイヤレスイヤホンを選ぶ際には、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことをおすすめします。

そうすることで、より快適なサウンドライフを楽しむことができるでしょう。

また、骨伝導ワイヤレスイヤホンは、鼓膜に負担がかかりにくいため、安心してどんなシーンでもストレスフリーで使用することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA