【2019年最新】iPhoneで使える!おすすめのワイヤレスイヤホン9選

最近のiPhoneからイヤホンジャックがなくなったため、ワイヤレスイヤホンイヤホンを検討されている方も多いのではないでしょうか。

本記事ではiPhoneで使えるおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

iPhoneで使えるおすすめのワイヤレスイヤホン9選

雨の日のランニングに! BlueToothイヤホン S6

IPX5防水に対応しているため、雨の日のランニングやお風呂の湿気に耐えることができます。

最大連続再生時間は8時間、満充電までの時間は2.5時間となります。

また、首元にかけるリモコンで再生停止、曲戻り、曲送りなどの操作が可能となります。

CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載しているため、無駄な雑音を消してクリアな音で通話をすることができます。。

製品仕様 内容
連続再生時間 8時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 CVC6.0(通話ノイズキャンセル)
ここがポイント!

  • IPX5の防水に対応
  • 首元のリモコンで再生/停止の操作が可能
  • CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載

iPhoneならこれが定番!Apple Airpods

シンプルで間違いのないものを選びたいという人におすすめなApple純正のワイヤレスイヤホンで、iPhoneだけでなくAppleの様々なデバイスに簡単に同期出来ます。

また、タップしSiriを起動するだけで音量や電話などが可能なのでiPhoneを取り出す必要がありません。

1回の充電で最大5時間の再生が可能で、15分の充電で3時間ほど使うことができます。

対応コーデックはAACのみとなります。

製品仕様 内容
連続再生時間 5時間
BlueToothのバージョン
コーデック AAC
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 簡単に同期ができる
  • 15分の充電で3時間使える
  • Apple純正のワイヤレスイヤホン

iPhoneの色と合わせやすい! SoundPEATS QY8

IPX4防水・IP5X防塵なので、ジョギングなどのスポーツ時や風が強い日などでも安心して使えます。

1回約2時間の充電で約5時間の連続再生が可能となっています。

iPhoneなどのiOS使用時にはバッテリー残量も表示できますので安心です。

また、イヤホンの色が白いためiPhone本体の色と合わせやすいのも特徴となっております。

CVC6.0のノイズキャンセリング機能によりノイズを抑えることができます。

製品仕様 内容
連続再生時間 5時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 CVC6.0(通話ノイズキャンセル)
ここがポイント!

  • IPX4防水・IP5X防塵に対応
  • 本体の色が白のためiPhoneと合わせやすい
  • CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載

4色のカラーバリエーションから選択できる SONY WF-SP700N

近未来的デザインのIPX4相当の防滴対応のスポーツモデルで、4色のカラーバリエーションに合わせた本体の充電が2回可能な専用ケースが付いています。

充電時間は本体約1.5時間、充電ケース約3時間でフル充電可能、連続再生時間は最大3時間です。

対応コーデックはSBC、AACとなっていますので、iPhoneであれば音質重視モードで使用することが可能です。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック SBC,AAC
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • IPX4相当の防滴対応
  • 4色のカラーバリエーション
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

長時間快適に使用可能 Bose SoundSport Free wireless headphones

ボーズ初の完全ワイヤレスインイヤーヘッドホンと話題になった商品です。

StayHear+ Sportチップ採用で、円錐形のノズルは少々大きめですが耳にフィットして外れにくく、長時間快適に使用できる形状です。

万が一無くしてしまってもアプリで最後の接続場所が分かるので探しやすいのも特徴です。

充電時間は2時間で、1回の充電で最大5時間の連続再生が可能です。

対応コーデックはSBCとAACです。

製品仕様 内容
連続再生時間 5時間
BlueToothのバージョン
コーデック SBC,AAC
防水機能 IPX4
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 耳にフィットする形状
  • 失くしてもアプリで探すことができる
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

AKG N200 WIRELESS Bluetoothイヤホン

音楽の本場であるオーストリア生まれのAKGは、原音の再現性が高いことで知られているイヤホンメーカーです。

N200はAKG初のBluetoothワイヤレスのカナルイヤホンです。

充電時間は約2時間で約8時間の再生が可能なパワフルバッテリーが搭載されています。

コーデックはSBC、AACに加えapt-Xにも対応しているので、高音質でのワイヤレス再生が可能です。

製品仕様 内容
連続再生時間 8時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック SBC,AAC,aptX
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 急速充電が可能(10分の充電で1時間使える)
  • 高音質のコーデックであるaptX,AACに対応
  • 連続再生が8時間可能

低音再生向き パイオニア SE-C8TW

パイオニアにとって初となる完全ワイヤレスBluetoothイヤホンです。

耳の奥にしっかりと収まるよう設計された筐体なので長時間安定した再生が可能で、特に低音再生に定評があります。

イヤホン部のフル充電は1時間、充電ケースは約3.5時間となり、最大3時間の連続再生が可能です。

対応コーデックはSBC、AACとなっているので、AACであれば高音質な音楽再生が可能です。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン
コーデック SBC,AAC
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 低音の再生に定評あり
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 疲れにくい

長時間使用しても快適 オーディオテクニカ ATH-CKR75BT

強靭アルミニウムを使用したハウジングを採用しているため、不要な共振を抑えてクリアな音を実現してくれます。

襟元にバッテリーケースを固定するClip-Onスタイルが可能なので安定した使い心地です。

充電時間は約3時間と長めですが連続音楽再生は最大約7時間と、長時間充電不要で使用することが出来るのが特徴です。

コーデックはAACだけではなく圧縮率の低いaptXにも対応していますので、高音質な音楽の再生にも向いたイヤホンです。

製品仕様 内容
連続再生時間 7時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック AAC,aptX
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 長時間使用しても快適
  • 高音質のコーデックであるaptX,AACに対応
  • 最大9時間の使用が可能

ビジュアルグランプリ2018金賞! SONY WF-1000X

ビジュアルグランプリ2018で金賞を獲得したスタイリッシュなBluetoothイヤホンです。

独自のノイズキャンセリング機能を搭載しているため静けさを実現できるにもかかわらず周囲の音も聞こえるアンビエントサウンドモードも利用可能と、カスタマイズ性が高くなっています。

フル充電時間は約1.5時間で、連続再生は最大3時間まで可能です。

対応コーデックはSBC、AACとなっており、ノイズキャンセリング機能と合わせることでより高音質な音楽が楽しめます。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック AAC,aptX
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 あり
ここがポイント!

  • ビジュアルグランプリ2018金賞
  • 高音質のコーデックであるAACに対応
  • 独自のノイズキャンセリング機能搭載

ワイヤレスイヤホン Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したワイヤレスイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

おわりに

iPhoneで使えるのおすすめのワイヤレスイヤホンイヤホンについて紹介しました。

お気に入りのイヤホンが見つかればiPhoneライフが更に楽しくなること間違いなしです!

ぜひワイヤレスイヤホンを検討してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA