【2019年最新】Androidはこれ!おすすめのBlueToothイヤホン11選

現在Androidのスマホを使っていて、そろそろBlueToothイヤホンが欲しいと考えているあなた。

「Androidに合っているBlueToothイヤホンってどんなものがあるの?」

と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

本記事ではAndroidのスマホで使えるおすすめのBlueToothイヤホンを紹介します。

Androidで使えるおすすめのBlueToothイヤホンはこれだ!

重さが脅威の5g! awei T8

Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレスイヤホン 高音質 awei T8

左右分離型で片方の重量がわずか5gと軽量かつ超小型のBlueToothイヤホンとなっております。

IPX5の防水に対応しているため、ランニングやスポーツなど汗をかいても問題なく使うことができます。

また、イヤホン自体を押すことで音楽の一時停止や再生を行うことが可能です。

連続再生時間は1.5-2時間。イヤホンの充電時間は約1時間となります。

通勤時に使う場合は会社に着いたら付属の充電ケースに入れてイヤホンを充電しておくことで帰りも安心して使うことができます。

更に付属の充電ケースですがスマホを充電することもできるため、有事の際に役立てることができます。

製品仕様 内容
連続再生時間 2.5時間
BlueToothのバージョン 4.2
コーデック
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • イヤホンの重さが二つ合わせて5gと軽量
  • IPX5の防水に対応
  • ランニングなど汗をかくスポーツに向いている

長時間再生に対応 Anker SoundBuds Slim+

スマホ周辺機器のメーカーとして有名なAnkerが手掛けたお手軽価格で人気のワイヤレスイヤホンです。

一番のおすすめポイントは、連続再生が7時間可能で長時間再生に対応していることです。

また、メーカー保証が18か月と他の商品に比べて長めなことも初めて購入する方には安心要素になるでしょう。

ネックバンド型でマグネット付き、付属品にイヤーフックや各種クリップが同梱されており、フィットした装着方法を色々と試せるようになっています。

旧型では対応していなかったaptXに対応しています。

製品仕様 内容
連続再生時間 7時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 7時間の長時間再生が可能
  • メーカ保証が18ヵ月と長め
  • 高品質のaptXに対応

ケースはモバイルバッテリーとしても使用可能 DeliToo S8 Plus

左右分離型でBluetooth5.0対応、耳元を軽くタッチするだけですべての操作が可能なタッチ型ワイヤレスイヤホンです。

一度の充電で2~3時間の連続再生が可能で、収納ケースと一体型の充電器は3000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

待機可能時間が630時間と飛びぬけて長い上、スマホのモバイルバッテリーとしても使用することができます。

音質はAAC対応、防水面はIPX7対応で水洗い可能です。

少しお値段は張りますが、とにかく最新型!という方にはおすすめです。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX7
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 低遅延のBlueTooth5.0に対応
  • 高音質のAACコーデックに対応
  • ケースはスマホのモバイルバッテリーとしても使用可能

軽くて小さいイヤホンが欲しいあなたに! Elemiya

軽くて小さいものが欲しい方におすすめなのが世界一小型にこだわったこの商品です。

左右分離型のイヤホンは片方の重量が4グラムとかなりの軽量です。

また、収納バッテリーケースも最低限のサイズに設計されていて、本当に鞄の中で失くしてしまいそうな程の小ささです。

小型ながら連続再生時間は3~4時間と他のワイヤレスイヤホンに引けをとりません。SBCのみ対応なので音質は標準的といえます。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 4.2
コーデック SBC
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • とにかく小さくて軽い
  • IPX5の防水に対応
  • 片耳でも使用可能

カラーバリエーションが豊富 Pasonomi D01

左右分離型でBluetooth5.0対応、ワンタッチ操作でグーグルアシスタントの呼び出しができるスマホいらずのイヤホンです。

650mAhのバッテリは特徴的なスティック型で、手に持った時の収まりが良い形になっています。

ブラックの他にもゴールドベージュなど、女性でも持ちやすいカラーバリエーションを展開しています。

連続再生は3時間可能で、対応コーデックはAACです。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 低遅延のBlueTooth5.0に対応
  • カラーバリエーションが豊富
  • 高音質のAACコーデックに対応

フィット感抜群!PZX

連続再生時間は3時間、Bluetooth4.1、SBC対応と平均的な分離型のワイヤレスイヤホンです。

バッテリは450mAhで他機種に比べて待機可能時間は短めになりますが、その分収納ケースが軽くなります。

ブラックの他にホワイト、レッド、グリーンのカラーバリエーションがラインナップされていて、見た目が華やかなので選ぶ楽しさがあります。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック SBC
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • カラーバリエーションが豊富
  • イヤホンのボタンで音楽操作が可能

コスパ抜群!TronsmarEncore-Flair

ワイヤレスイヤホンを選ぶときに一番気になる連続再生時間ですが、この機種はapt-X/AAC対応で、12時間連続再生可能とかなりの強者です。

ネックバンド型の形を活かして、バンド部分に外付けバッテリーを搭載し、耳への負担を減らしながら長時間再生を実現しています。

防塵防滴仕様なので、長時間の屋外トレーニングや作業にも使用可能で集中力を途切れさせません。

製品仕様 内容
連続再生時間 12時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX,AAC
防水機能 IP56
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 12時間の連続再生が可能
  • 高音質のコーデックであるaptX,AACに対応
  • IP56防塵、防水性能

長時間通話する人向き!DINOKA Bluetoothヘッドセット

長時間通話したい方、音楽を聴きながら周囲の音も聞いておかないといけない方におすすめの片耳型のワイヤレスイヤホンです。

楕円形のイヤホンに28時間連続再生を可能にするバッテリを内蔵しており、徹夜作業でも充電なしで使用することができます。

通話は内蔵マイクで連続32時間可能で、この持続力は一度慣れると手放せなくなります。他のワイヤレスイヤホンに比べて大きいように感じますが、重量は10グラムと持続時間の割には軽量化されています。

aptX対応の高音質です。

製品仕様 内容
連続再生時間 28時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック aptX
防水機能 なし
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 同時に2台のスマホが接続可能
  • 高音質のコーデックであるaptXに対応

IPX7完全防水に対応 iKanz ワイヤレスイヤホン

左右分離型で防水機能が水洗い可能なIPX7に対応した高機能イヤホンです。

連続再生時間は3時間と標準的で、防水レベルが高いので屋外でのスポーツにも最適です。

収納ケースを兼ねたバッテリーは2200mAhの大容量で、モバイルバッテリーとしても使用することができます。

AAC対応の高音質で、Bluetooth5.0対応の最新機種です。

通販サイトでのレビューも軒並み高いにも関わらず、定価から大幅値引きしたセールが不定期に行われるので要チェックな機種と言えます。

製品仕様 内容
連続再生時間 3時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック AAC
防水機能 IPX7
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 水洗い可能なIPX7防水に対応
  • 収納ケースはモバイルバッテリーとしても使える
  • 高音質のコーデックであるAACに対応

防水なのに3,000円以下!Muzili yuanguo

Bluetooth4.1のワイヤレスイヤホンの中でもヒットしたのがこちらの商品です。

ネックバンド型でイヤーフック付きという装着しやすそうな見た目が特徴的で、ネックバンド部分にコントローラーは無く、イヤホン部分をタッチして操作します。

一度の充電で8時間連続再生が可能です。

左右分離型では落としたり、無くしたりしてしまうのが心配な方にはこのタイプが安心でしょう。

1年保証と30日間無料返品も可能な上、3,000円を切るお手軽価格なので、ワイヤレスイヤホン初心者の方にはチャレンジしやすい機種と言えます。

製品仕様 内容
連続再生時間 8時間
BlueToothのバージョン 4.1
コーデック
防水機能 IPX7
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • 3,000円以下とコスパがいい
  • IPX7の防水に対応

Ankerイヤホンのエントリーモデル Soundcore Liberty Lite

モバイルバッテリーで有名なAnkerから発売されている完全ワイヤレスイヤホンとなります。

IPX5の防水に性能を持ち、1回の充電で最大3.5時間までの連続再生が可能となっております。

付属の充電ケースを使うことで最長12時間までイヤホンを使うことができます。

また、PUSH AND GO機能を搭載しており、いったんスマホとイヤホンを接続してしまえば、充電ケースから取り出した際に自動で接続されるようになります。

製品仕様 内容
連続再生時間 3.5時間
BlueToothのバージョン 5.0
コーデック
防水機能 IPX5
ノイズキャンセリング機能 なし
ここがポイント!

  • IPX5の防水性能
  • 充電ケースから取り出し時に自動で接続
  • 最大12時間に使用が可能

Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したイヤホンの売れ筋ランキングも要チェックです。

おわりに

Androidスマホで使えるおすすめのBlueToothイヤホンについて紹介しました。

本記事を参考にぜひお気に入りのBlueToothイヤホンを探してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA